alpha300 RS

alpha300RS – ラマン・近接場光学顕微鏡複合装置

 

 

 

 

先進的研究目的で,alpha300RSは,光学回折限界を超える近接場光学顕微鏡モードで,共焦点ラマンイメージを行うことができます.alpha300RSは,alpha300R(共焦点ラマン顕微鏡)とalpha300S(近接場光学顕微鏡)そして,AFMのほとんどの動作モードを有しています.共焦点ラマン顕微鏡とSNOMの組み合わせは,SNOMラマンとして高分解能ラマンイメージングを可能にします.

alpha300S

特長

  • alpha300R (共焦点ラマン顕微鏡)とalpha300S (SNOM)のすべての機能を1台で実現
  • 高分解能光学イメージング(SNOM)と化学イメージング(ラマン)が可
  • SNOMラマンのような複合観察が可
  • 顕微鏡のレボルバーを回して対物レンズを切り替え測定モードの切り替え
  • SNOMとラマン測定で試料の付け替えが不要

観察例

alpha300RS Nearfield Raman Graphene

左: 剥離したグラフェンのSNOMラマン観察での表面形状像,グラフは青線部分のラインプロファイル. 右: 同時観察された同視野のGバンドの強度イメージング,グラフは赤線部分のラインプロファイル

仕様

ラマンモード:

  • ラマンイメージング: イメージ画素のすべての点でラマンスペクトラムを取得
  • 平面 (x-y-方向) 深さ (z-方向) 走査
  • 積層イメージ: 3次元共焦点ラマンイメージ
  • タイムシリーズ測定
  • 指定場所でのラマンスペクトラム測定
  • 1次元 ラマンデプスプロファイリング測定
  • 超高速ラマンイメージング (1300 スペクトラム測定/sec) オプション
  • 共焦点蛍光顕微鏡
  • 明視野顕微鏡
  • 暗視野顕微鏡,位相コントラスト,DIC オプション
  • 落射蛍光顕微鏡へのアップグレード可

 

SNOMモード:

  • 近接場光学顕微鏡(SNOM)モード: 透過,反射,コレクションモード
  • 共焦点顕微鏡(CM)モード:
    • 透過
    • 反射
    • 蛍光(オプション)
    • SNOM/AFM組み合わせ: alpha300 Aのほとんどの動作モード(オプション追加可)
    • フォースカーブ,light-distanceカーブ
    • 背面照射モード
    • 全反射照射モード(オプション)

AFMモード:

  • コンタクトモード
  • 摩擦力顕微鏡
  • その他

顕微鏡:

  • 6対物レンズレボルバー対応 研究グレード光学顕微鏡
  • ビデオシステム: 接眼部カラービデオカメラ
  • 白色LED ケラー照明
  • 高感度モノクロビデオカメラ:試料およびSNOM/AFM探針の下方観察
  • XY方向マニュアル試料ステージ X,Y 25mm
  • アクティブ除振台付属
  • ピエゾ走査ステージ(走査幅 100 x 100 x 20 μm) (他走査幅のオプション有り)

試料サイズ:

  • 縦横:120 mm 厚み:25 mm; アダプターでより厚い試料にも対応可

コンピュータ,ソフト:

  • 装置制御,データ収集ソフト, データ解析評価ソフト

文献資料

参考文献のページへ

お問い合わせ

正確を期すため,全ての項目にご記入をお願いいたします.

個人情報保護:
'WITecは,サイトから得られるどのような個人情報も尊重いたします.入力された個人情報につきましては,御請求の範囲内で適切に使用いたします.