WTC APPL BATTERY 1400x366

エネルギー貯蔵

エネルギー貯蔵

  • 二次電池は、携帯電話、タブレット、ラップトップなど、私たちが日常的に使用する多くの電子機器や、一般的になりつつある電気自動車に電力を供給します。 効果的なエネルギー貯蔵に対する需要が高いため、産業研究では、充電速度、エネルギー密度、および寿命に関して最適化された特性を備えたバッテリーの開発が続けられています。 WITecのイメージングシステムは、バッテリーや燃料電池の包括的な特性評価を可能にします。ラマンイメージングは、電解質と電極材料の分布を示し、それらの結晶化度を調査することができます。それは、例えば、表面構造の研究に用いられる補完的な画像技術と組み合わせることができます。

     

     

     

    • 2019年、リチウムイオン電池の開発が評価され、John B. Goodenough、M. Stanley Whittingham、吉野 彰の3名はノーベル化学賞を受賞しました。 テキサス大学オースティン校のJohn B. Goodenoughの研究グループは、科学研究にWITecのalpha300ラマン顕微鏡を使用しています

       

      窒素やアルゴンなどの保護雰囲気下でのサンプル処理は、半導体や自動車産業などの多くの製造プロセスで必要になります。 WITec顕微鏡には、環境エンクロージャー内でのリモート操作を可能にする自動コンポーネントを装備できます(Gray et al. 2020, DOI:10.1063 / 5.0006462)。 ラマン測定のすべてのステップは、WITecのSuiteFIVEソフトウェアと直感的なEasyLinkハンドヘルドコントローラーで制御されます。 ボタンをクリックするだけで、システムのセルフアラインメントとセルフキャリブレーションも可能です。

    • WITec apyron GloveBox
      環境エンクロージャー内のWITec alpha300 apyron 完全自動ラマン顕微鏡
      (環境エンクロージャーご協力 MBRAUN, Garching, Germany)

アプリケーション例

  • WITec Battery Raman Whitelight
    リチウムイオン電池の白色光画像とラマン画像の重ね合わせ像。負極は、グラファイト(シアン)とアモルファスカーボン(青)、セパレーターは、ポリプロピレン(黄)とポリエチレンシート(緑)、正極は、リチウム酸化物(赤)とアモルファスカーボン(青)でそれぞれ構成されています。
    サンプルご提供:Timo Sörgel, Gerhard Schneider (Institut für Materialforschung, Hochschule Aalen, Germany)
  • WITec BatteryCycled RISE
    高速サイクルのリチウムイオン電池の正極のRISE(Raman-SEM)画像。繰り返しのサイクルによる変化は、リチウム酸化物粒子の組成に影響を与えます。サンプルご提供:Dean Miller (Tescan USA)
  • WITec BatteryParticle2 RISE Raman
    電気化学的に堆積されたLi(NiMnCo)O2粒子のRISE(Raman-SEM)画像。 異なる色は、異なる局所的なコバルトとニッケルの濃度を示します。 挿入図はラマン画像を示しています。 スケールバーは両方の写真で10µmを示しています。
    サンプルご提供:Timo Sörgel, Gerhard Schneider (Institut für Materialforschung,Hochschule Aalen, Germany)

相関ラマンイメージング

電池材料研究のためのイメージングシステム

お問い合わせ

  • 当社への資料請求、お問い合わせ、ご相談、製品やサービスについてのご質問やご要望がございましたら、

    下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    都道府県、区市町村
    番地・ビル名

    個人情報の取り扱いについて:

    お客さまからお預かりした個人データは、お問い合わせフォームから頂いたご質問に対する回答として、当社からのご連絡に利用いたします。当社または当社からの委託を受けて業務を行うパートナー企業がお客様に当社の業務のご案内をする目的で、電子メール、電話、或いは資料のご郵送をする場合があります。 個人データの処理は、当社のデータ保護規則に基づいており、お客様はデータ利用の同意をいつでも取り消すことができます。