ナノカーボン&グラフェン

ナノカーボン,グラフェン

  • グラフェンやカーボンナノチューブなどのナノカーボン材料は,トランジスター,センサー,光エレクトロニクスなどの多くのアプリケーションで大きな役割を果たしています.柔軟かつ適切な解析方法で,ナノカーボン,グラフェンの研究開発を加速します.

    ナノカーボン試料に対して幅広い分析観察をおこなうために,WITecはさまざまな観察手法,たとえば共焦点ラマンイメージ,原子間力顕微鏡(AFM),近接場光学顕微鏡(SNOM)を提供できます.さらに,WITecの装置は,すべてを1台の装置に集約しており,ナノカーボン試料に対してさらに先進的な分析手法として,AFMラマン,TERS,SNOMラマンや,最新のSEMラマン観察も可能です.

アプリケーション例

  • WITec Raman AFM CVD Graphene
    CVD法で作成したグラフェン層の同一領域の左:ラマンイメージング,右:AFM像
  • WITec Raman SEM Graphene flake
    RISE(SEMラマン)によるグラフェンの観察.ラマン像をSEM像に重ね合わせ表示.
  • WITec AFM Nano Carbon SWCNT
    カーボンナノチューブのAFM表面形状像
  • WITec Raman AFM Graphene flake
    グラフェンフレークの左:ラマン像,右:AFM表面形状像
  • WITec SNOM Graphene flake
    グラフェンの折りたたみ層のSNOM像

Imaging Systems for Nano-Carbon & Graphene Research

アプリケーションノート

お問い合わせ

  • 当社への資料請求、お問い合わせ、ご相談、製品やサービスについてのご質問やご要望がございましたら、

    下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    都道府県、区市町村
    番地・ビル名

    個人情報の取り扱いについて:

    お客さまからお預かりした個人データは、お問い合わせフォームから頂いたご質問に対する回答として、当社からのご連絡に利用いたします。当社または当社からの委託を受けて業務を行うパートナー企業がお客様に当社の業務のご案内をする目的で、電子メール、電話、或いは資料のご郵送をする場合があります。 個人データの処理は、当社のデータ保護規則に基づいており、お客様はデータ利用の同意をいつでも取り消すことができます。