WTC APPL POLYMERS 1400x366

高分子

高分子

  • 高分子は、現代の材料科学の分野で大きな役割を果たしています。高分子材料はさまざまな機械的、化学的性質を持っており多くの場所に使用されています。要求される新しい材料を開発することが重要となっています。WITecの装置は、高分子材料をナノメートルの分解能で化学特性、物理特性を総合的に分析することができます。

    WITec装置は幅広い用途に使用でき、様々な観察手法が可能で、観察結果から多くの試料に対する情報を得ることができます。顕微鏡システムとして可能な組み合わせは、共焦点ラマン顕微鏡、原子間力顕微鏡(AFM)、近接場光学顕微鏡(SNOM)、電子顕微鏡(SEM)があります。共焦点ラマン顕微鏡は化学情報を、AFMは表面形状/構造、硬さ/吸着力などの物理特性を、SNOMは、光学回折限界を超える高分解能光学像を得ることができます。すべてのWITec装置は、要望に応じて、機能をアップグレードすることができます。

    このビデオは、2次元ラマンイメージ(デプスイメージ)による24時間以上にわたるアルキド樹脂塗料(ワニス)の重合反応(硬化)観察結果を示しています。ワニス(赤)、重合体(青)、ガラス基板(緑)、大気(黒)の分布

     

     

アプリケーション例

  • WITec Raman AFM Modes Polymers
    ブレンドポリマーの同一場所のラマン,AFM像
  • WITec Raman SEM Polymer
    ブレンドポリマーのRISE(SEMラマン)像
  • WITec AFM phase fluoralkane
    長鎖ポリマーのAFM位相像
  • WITec Raman Depth Profile Polymer Coating
    紙表面の粘着層の共焦点ラマンデプスプロファイル(深さ方向)

Imaging Systems for Polymer Research

アプリケーションノート

お問い合わせ

  • 当社への資料請求、お問い合わせ、ご相談、製品やサービスについてのご質問やご要望がございましたら、

    下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    都道府県、区市町村
    番地・ビル名

    個人情報の取り扱いについて:

    お客さまからお預かりした個人データは、お問い合わせフォームから頂いたご質問に対する回答として、当社からのご連絡に利用いたします。当社または当社からの委託を受けて業務を行うパートナー企業がお客様に当社の業務のご案内をする目的で、電子メール、電話、或いは資料のご郵送をする場合があります。 個人データの処理は、当社のデータ保護規則に基づいており、お客様はデータ利用の同意をいつでも取り消すことができます。